カードでネットショッピングをするパソコンに注意

インターネットショッピングで使ったクレジットカード情報が漏えいしてしまう原因に、コンピューターウイルスがあります。
ウイルスはネットサイト見るだけでも感染します。
信頼できない海外サイトなどは、訪れない方が良いでしょう。
またウイルスが添付されたメールを受信して、ウイルス感染してしまうことがあります。
メールに添付されているファイルは、むやみに開かないようにしてください。

ウイルス感染を防ぐには、パソコンを常に最新の状態にしておくのがおすすめです。
ブラウザの更新なんかは、自動的にアップデートされるようにしておくと良いですね。
古いバージョンはウイルス感染がしやすく、その状態でインターネットショッピングでクレジットカード情報を入力するのは「クレジットカードを使ってください」と言っているようなものです。

また信頼できないパソコンでは、インターネットショッピングはしない方が無難です。
ネットカフェなど不特定多数の人が使うパソコンでクレジットカード情報を入力すると、漏洩の可能性が強くなります。
友人や知人のパソコンなども使わず、自分専用のパソコンでインターネットショッピングをしてください。
そしてクレジットカード決済を使うようにしてください。

Comments are closed.