ネットショッピング後カードを不正使用されないために

クレジットカードの不正使用を見つけるには、利用明細書をチェックするしかありません。
毎月クレジットカードの利用明細書は、必ず確認するようにしましょう。
もし身に覚えのない請求があれば、クレジットカードを悪用された可能性があります。
クレジットカード会社に相談してください。

ただたくさん使っているクレジットカードだと、請求額や請求日が多くて見逃すことがあります。
わかりやすいのはインターネットショッピング専用のクレジットカードを作っておくことです。
普段ショッピングや公共料金の支払いに使っているクレジットカードと別にしておくことで、インターネットショッピングでいくらつかったのか、どこで使ったのかの把握がしやすくなります。
ですからあやしい請求があれば、すぐに気づけるというわけです。

クレジットカードは不正使用された場合、クレジットカード会社の補償を受けることができます。
しかし不正使用時から何日以内と決まりがあり、それを過ぎてしまうと補償はされません。
すべて被害額が自己負担なんて、やってられませんよね。
早めに見つけることが必要になるのです。

インターネットショッピングで安全にクレジットカードを使うためには、一工夫は惜しまない方が良いでしょう。

Comments are closed.